2018年03月18日

第238回 必聴!ルール改正を諸岡さんに聴く(前編)

2018年4月(正確には第1回宮城みちのくOPから)からディスクゴルフのルールが変更になりました。ルールブックを見てもわかりにくいことを、翻訳を担当された理事でもあります諸岡通容さんにお越しいただきお聞きすることができました。今回はその前編です。
ディスクゴルフを中心とした最新のフライングディスク事情を、ディスクゴルファーT2こと菊地哲也選手がお届けします。
今回の放送は「必聴!ルール改正を諸岡さんに聴く」というお題でお送りいたしております。

・ルール改正になった経緯

・翻訳するに当たって苦労されたこと
・「ライ」に関すること

・OBになった時のリスロー

Personality:T2、つよT
Opening Voice:エベリー・ジェンキンス
Jingle Voice:ケン・クライモ
Music:トモヒロ・モリ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓Podcastを聴くにはここをクリック↓


Appleの無料メディアプレーヤーソフト「iTunes」の「iTunes Store」で「ディスクゴルフ」と検索していただけるとヒットします。「購読」ボタンを押せば(当然無料です)、配信毎にパソコンやスマホでブログにアクセスしなくても自動ダウンロードできます。
パソコンやiPhone、iPodは当然としてAndroid携帯でもPodcastアプリをダウンロードすれば外出中でもお聞きできますので是非ご活用ください。

過去配信最初の数回はSeesaaブログからは聴くことが出来なくなっております。お聴きになりたい方はYouTubeで「tssmovies」と検索してお聴きください。
posted by T2 at 13:12| Comment(1) | Podcast | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回翻訳のお手伝いをさせていただきました佐賀の事務局長です。先日の諸岡さんゲスト回のルールブック編前半を聞いて少し疑問点がありました。
放送の後半で諸岡さんがOBの場合の新ルールとしてトーナメントディレクター(TD)が指定した場所では、ディスクが停止した場所から1投罰でプレーができるとありましたが、正確に言えばあれはOBとは異なるハザードルール(ルールブック806.05項)のことですよね?。
OBとは異なるのは選択肢なくその場所からしか投げられないことです。
OBであれば最後にOBラインを横切った地点からと、さらにそこからプレーライン上を後方に好きなだけ遠ざかった場所からも投げられるのに対し、ハザードであるとTDが指定した場所にはいったら必ずその場所から1投罰を加算してプレーを続行することになります。
いずれの場合も、直前のスローを放棄することで直前のライから+2(投げた分+ペナルティ)で投げ直すこともできますね。

ここは諸岡さんが「“OB”の新ルール」と言われたので是非ハザードと訂正してくださいね。


さて、来月14日15日はいよいよ佐賀・吉野ヶ里オープン開催です。
吉野ヶ里歴史公園内の特設コースを現在鋭意設営中、弥生の風吹く佐賀オープンにみなさんこぞってご参加ください!

なお、毎年ロストが多発する池のある数ホールにはいろんな方の協力により今年もレスキューネットを張り巡らしますが、ラウンド中の救出は時間的に難しいこともありますので、予備のディスクを持参の上ご参加されることをお勧めします。
Posted by 佐賀の事務局長 at 2018年03月18日 22:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。